口臭事典
by banrai5
カテゴリ
全体
口臭予防
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
水分補給で口臭予防
口臭予防に欠かせないのが『水分補給』です。
口臭の原因の一つに口腔内の乾燥があります。
唾液の分泌量が減ってしまうと口腔内が乾燥してしまい、細菌が繁殖しやすい環境になってしまうのです。
そこで、減ってしまった唾液の量を増やすためにも水分補給が必要なのです。
水分補給することは喉を潤すだけでなく口腔内にも潤いを与えてくれます。
また、胃の中に水分を補給することで胃からあがってくる口臭にも効果を発揮してくれます。
特に空腹時は膵臓から十二指腸へ分泌される膵液という消化液と胃液が混ざることでガスが発生します。
このガスが口臭の原因となってしまうのですが、水分補給し胃の中に潤いを足すことで臭いの元を薄めてくれる効果があります。
口臭予防に効果的な水分補給の方法は朝、歯ブラシをした後にコップ一杯の水を飲むことです。
水分補給することで唾液の分泌が促進され朝食もしっかり取ることができ、朝食を摂取することで唾液分泌の促進にも繋がります。
また、飲み物の種類ですが、糖分が入ったジュースや炭酸飲料は避けましょう。
虫歯の原因にもなりかえって口臭の原因にもなりかねないです。
一番良いのは水ですが、なければお茶でもいいです。
水は体内への浸透率が高いので効果が高いといわれています。
また、お茶はお茶自体に消臭作用があるのでやはり効果が期待できます。
その他にコーヒーを飲む方が多いのですが、コーヒーは口の中を酸性にしてしまい口臭の原因をつくってしまうかもしれないので、水分補給としては適切な飲料とは言えないでしょう。
[PR]
by banrai5 | 2008-06-29 19:07 | 口臭予防
デンタルフロス(糸ようじ)で口臭予防
デンタルフロス(糸ようじ)を知っている人はたくさんいても、毎日使用しているという人は意外に少ないようです。
欧米では毎日の歯磨きの後にデンタルフロスを行うことが習慣となっているそうです。
デンタルフロスは歯ブラシではなかなか届かない歯間の汚れを取る道具でとても優秀な口腔ケアグッズのひとつです。
歯磨きだけで全ての歯垢を落とそうとするのは至難の業です。
現に丁寧に歯磨きをしても全体の半分ほどしか歯垢が取れていないそうです。
そこで、デンタルフロスを使えば、ほとんどの歯垢を落とすことが出来るそうです。
デンタルフロスには大きく分けて2種類のタイプに分けられます。
糸を手に巻きつけて使用するタイプのものと、ホルダータイプのものです。
手に巻きつけるタイプのものは糸を適度な長さに切り、左右の人差し指に巻きつけて約4〜5センチの長さになるようにします。
磨きたい歯間部分にゆっくりと糸を入れ、左右に動かすようにして汚れを落としていきます。
ホルダータイプのものも使いかたは一緒ですが、巻きつける手間がないのでとても簡単ですが、その分手巻きタイプより少し割高になります。
また、手巻きタイプには糸にワックスが付いたものとそうでないものがあります。
ワックスのついているものは滑りやすいのではじめて使う方や、お子様におススメといえます。
どちらも正しく使えば効果に大差はないので自分に合ったほうを選びましょう。

デンタルフロスは力を入れすぎたり無理に歯間にねじ込んだりすると歯肉を傷つけてしまう恐れがあるので、ゆっくりやさしく行うようにしてください。
歯磨きと合わせてお使いいただくことで口腔内の清潔を保てるでしょう。
いつでも爽やかな息でいたいあなたにピッタリの商品といえます。
[PR]
by banrai5 | 2008-06-28 18:54 | 口臭予防
ビューティーローズで口臭予防
山本モナさんや叶姉妹が使っているとテレビ番組で放送され大ヒットした商品がビューティーローズです。
1cm程の粒状のサプリを1〜3粒飲み使用するものです。
成分は2600本のバラからたった1ccしか抽出されないローズオイルをしようしており、使用されるバラも厳選したものだそうです。
そのためとても貴重で一説によると金よりも値打ちが高いとか!?
値段も普通の口臭予防サプリメントより高額です。
しかし、美を追求する芸能人が使用するだけあって効果は絶大のようです。
口臭には30分から1時間程度で効きはじめ、体臭では約1〜2ヶ月程から感じはじめるそうですが、早い人では約一週間で効果を感じるそうです。
口臭・体臭のほかにも、ビタミンA、ビタミンEを配合しているのでシミやシワの改善、美白など美容効果も期待できるそうです。
他にも、便秘の改善にも効果が期待できるそうなので、女性には一石三鳥!といったサプリですね。
また、使用されるバラが無農薬、有機栽培なため安心して使用できるのも良いところです。
ただ、授乳中、妊娠中は控えたほうがよいそうですので注意してください。
お値段は50粒入ったもので定価6090円です。
ネットなどで検索すると初回限定やセール、複数個購入で送料無料などの特典がついている場合があるのでチェックしてみてください。
自分の体からバラの香りがするなんて、まるでお姫様になった気分ですよね。
値段は少し高めですが、試してみる価値はあると思います。
[PR]
by banrai5 | 2008-06-22 18:55 | 口臭予防
昆布で口臭予防
口臭を予防するとされる食材はいくつかあります。
その中のひとつが昆布です。
昆布に口臭を予防する効果があることは意外に知られていませんが実は昆布はとても優秀な口臭予防食材なのです。
昆布に含まれるあらゆる成分が口臭を予防し爽やかな息にしてくれるのです。
昆布の効果を生かす方法として次のような使い方があるので紹介します。

まず、だし昆布を1cm×2cmの長方形にカットします。
そして、カットしたものを口の中に含みます。
そのまま噛まずに昆布が自然に溶けてなくなるまで口の中で転がしてください。
体は異物が入ったと感知して唾液を分泌し、口の中を潤してくれます。
時々水やお茶を含むとより効果的です。
昆布のねばりは保湿剤と同じ効果を発揮してくれるので、口の中だけでなく喉も潤います。
完全に溶けてなくなるまでは約30分かかるので、それまで噛まずに含んだままにしておけばより効果的です。
また、昆布の匂いは正常な人間の唾液の匂いに近いため、口の中にいれているからといって昆布臭いという心配はありません。
正常な匂いに近づけてくれるのでほぼ無臭に近いでしょう。

昆布を使った口臭予防で良いところは、何と言っても手軽で経済的な所でしょう。
お家にある昆布を切って保存し持ち歩けばいつでもどこでも口臭予防が出来ちゃいます。
昆布の知られざるパワーでいつでも爽やかな息を目指しましょう!

※昆布にはヨードという成分が含まれており、これは新陳代謝を促進させます。
一般には口臭予防に一役かってくれる成分ですが、甲状腺機能障害の人には悪い影響が出てしまうので注意してください。
[PR]
by banrai5 | 2008-06-02 08:27 | 口臭予防